茶菓の出し方のマナー

 

 

別室で茶菓の用意をして客間に運ぶのがマナーですが、

友達や気の置けない仲間の場合はお茶セットを客間に運んで

目の前で入れるほうがお待たせせずにいいこともあります。

ケースバイケスで対応しましょう

 

 

茶菓をだす前のワンポイント
手を洗わずにそのままの手で茶菓を頂くのに抵抗がある方もいらっしゃいます。

洗面所に行ってくださいというのも抵抗がありますし、先方も手を洗わせてくださいと言い出しにくいものです。

おしぼりを用意しておき茶菓と一緒にさりげなくおしぼりもだしてあげるとよいでしょう。

 


茶菓を出す順番ですがまずはお菓子をだし、お菓子の右側に飲み物を置くようにだします。

コーヒーや紅茶などのお砂糖やミルクはそのあとにだします。

で、コーヒーや紅茶は苦手という方やお医者さんに止められている方もいらっしゃるかもしれません。

いちおう、コーヒーや紅茶、大丈夫ですか?と伺ってからだすほうがいいでしょう

 

 

挨拶のマナー
電話のマナー
訪問のマナー
茶菓の出し方のマナー
呼び方のマナー