産んでごめん  

 

お母さんから息子さんへ

 

 

つい言ってしまった一言

 

 

傷ついているあなたを

もっと傷つけてしまった。。。

 

 

ずっと後悔しています

そんなつもりはなかったのに・・・

 

 

このラジオを聴いてくれていることを

信じて・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

  ---------------------------------------------------------------------

 

 産んでゴメン

 


 健康でさえ
 生きていってくれればいい

 そんな思いで
 考えたあなたの名前
 「健太」

 


 小学校でイジメに会ってトイレで水をかけられた日
 泣きながら帰ってきた健太に厳しい言葉をかけた

 転校した学校でもやはりイジメにあってしまいましたね。
 そして不登校に

 

 「いつかは学校へ行くのよ」

 

 そんな重い言葉ばかりかけられて過ごした小学時代

 

 中学校の運動会。
 100メートル走でビリになって帰ってきた日

 「いったい 誰に似たんでしょうね」

 思いやりと裏返しのつもりだった言葉。届かずに傷つけてしまいました。

 


 高校2年生になってまたイジメにあって顔を腫らして帰ってきた日。
 学校の先生から尋ねらて答えた返事。

 「修学旅行どうしますか?」
 「行かせないことにします」

 たった一人だけ、友達ができていたことも知らずに後から知りました。

 

 


 コンビニの店員としてアルバイトが決まって2週間。

 不向きだと言われ辞めされたその夜。
 なにをやってもうまくいかない健太へ、

 つもりつもった気持ちで言ってしまった言葉。

 

 「産んでゴメン」

 


 その日から部屋に閉じこもって1ヶ月。
 お母さんはあなたが元気で健康でさえいれば幸せなんです。

 健太を生んだことはお母さんの誇りです。

 部屋でこのラジオを聴いていたならば

 お母さんから健太にお願いがあります。

 


 「ごめんね 一緒に下でご飯たべよう」

 

 

  --------------------------------------------------------------------

 

 

らじレタの申し込みはこちらから