おばあちゃん、見てますか?

 

らじレタパーソナリティの香蓮さんから

亡きおばあちゃんにあてたお手紙です。

 

香蓮さんのCDのなかに

「お気に入りのジャケット」という曲が

あります。

 

その歌を作るきっかけとなった

おばあちゃんとの出来事

 

歌を作ってもやっぱり

言いたい一言。。。

神様、伝えてくださいね

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------

 

 ばあちゃんへ

 

 ばあちゃん、お元気ですか?
 ばあちゃんが死んで、もう10年以上経ちました。

 気付けば私ももう26です。
 本当に早いね。

 

 

 小さい頃からずっと一緒にいたのに、

 正直、ばあちゃんとのたくさんの出来事も、思い出も、

 会話も、覚えていません。

 


 必死に思い出そうとしても、もう自分の中のばあちゃんが出来上がってて、

 そのばあちゃんしか思い出す事ができません。 
 ばあちゃんは、私の事をどれだけ覚えていますか?

 私に会いたいって思う事ありますか? 

 

 

 もしばあちゃんが今の私を見たらなんて言うかなってたまに考えます。

 今、私は東京にいて、歌を歌っています。

 

 

 東京は色々とすごいところです。

 


 こっちにきて3年が経ちました。

 独りで暮らしていると家族の温かさや人の温かさが身に染みます。

 もちろん温かい宮崎が恋しくなります。
 寒がりの私には、東京はちょっと冷たいです。

 


 今年はとても変な天気で、先週は雪も降りました。

 ばあちゃんのいる天国でも雪は降りましたか?

 寒くなるといつもばあちゃんの事を思い出します。

 

 

 小学生だった頃。
 寒くなってきたある日。
 いつも学校に着ていったお気に入りのジャケットが見つからんくて、

 ばあちゃんが「寒くなって来たがね、風邪に気をつけないね」

 って言ってくれたのに、探してるジャケットが見つからんからって、

 八つ当たりしてそのまま飛び出したがね。

 

 
 学校に行く途中、突然名前呼ばれて、振り返ったらばあちゃんがおった。

 そして手には私のお気に入りのジャケット持って。

 なのに友達がいる手前恥ずかしくて受け取る事もせんかった…

 学校から帰って普通にばあちゃんにただいまー!って言ったら

 ばあちゃん後ろ向いたままやったね。

 

 

 いつも怒らんばあちゃんが怒ってた。

 なのにゴメンって言えんかった。 

 

 

 それからずっとその事がひっかかってる…

 

 

 高校になってばあちゃんとは離ればなれになったね。

 いつか謝ろうって思ってたのに…
 ある日の夜中、お母さんに起されて、

 「ばあちゃんがクモ膜下出血で亡くなったって…」そう聞かされた。

 

 

 本当に後悔した。

 


 ゴメンって泣きながら謝ったけど、思い出せば思い出すほど、

 ゴメンって思えば思うほど、涙が溢れて止まらんかった。

 何で会いに行かんかったっちゃろって…

 会いに行こうと思えばすぐに行けたのに。

 一言ごめんって謝ればそれで良かったのに…

 


 あれからもう10年以上経ったけど、

 今でもばあちゃんに謝りたいって思ってます。

 もし神様がいるんなら、ばあちゃんに伝えてください。
 あの時はゴメンって。
 そして私の事をいつも気にかけてくれてたばあちゃんが、

 風邪ひかんように、いつも天気にしててください。

 


 

                  孫 香蓮

 

 

 

   ---------------------------------------------------------------------

 

 

 

らじレタの申し込みはこちらから